ソース表示HELP


■ツールの目的
このツールはウェブページのHTMLソースを表示します。 HTMLソースを見ることで、そのページの構造やリンク先のURLを知る、といったことができます。 携帯でホームページを作成している人向きの道具かもしれません。

■使い方
http://の後にソースを見たいページのURLを入力してボタンを押して利用します。 コピーにチェックを入れて実行するとソースはテキストエリア内に表示され、コピーや貼り付けなどの編集を行えるようになるます。 タグ削除にチェックを入れて実行するとHTMLのタグが削除され、文書のみを取得することができます。 コピーと併用することにより指定したページの文章をコピーする、といった技も可能です。

■ツール説明(高度)
ツールから目的のページを取得する際のUAは、ツールにアクセスした際の貴方のUAが引き継がれます。 IPはサーバのIPが利用されます。
UAで訪問者を判別しているページでは取得するソースは貴方の携帯でアクセスした場合と同じになりますが、 IPで判別しているページでは取得されるソースは異なる可能性があります。

□コピー機能
MOVA、FOMAのSH系は500Byte,AU機種では1500Byteを目安に複数のテキストエリアに分割し表示します。
フォーマ(SH機種以外)・その他の機種では分割を行いません(05/03/06改訂)


[BACK|HOME]